制作ニュース

【韓国ミュージカル専用】六本木に「アミューズ・ミュージカル・シアター」(仮称)来年4月オープン

12.11/14

韓国のエンターテインメント会社CJ E&Mは、株式会社アミューズと提携し、来年4月に東京・六本木に「アミューズ・ミュージカル・シアター」(仮称)をオープンすると発表した。今後は、継続的に韓国ミュージカルを上演していく予定。11/12付の朝鮮日報が報じた

同劇場は元々、パフォーマンスショー「ブルーマングループ」の専用館「六本木ブルーマンシアター」だったが、2012年3月に千秋楽を迎えたため、9月より「六本木ブルーシアター」に名称を変更して営業を続けている。

報道によると、同劇場はキャパシティ約900席で、チケット価格は7万5000ウォン(約5477円)から10万ウォン。年間で200億ウォン(約14億6000万円)の売り上げを想定しているという。

[お知らせ]
舞台制作者のためのメールマガジン[Next-news PLUS+]は、みなさんからの情報を随時募集中です!!


ピックアップ記事

セミナー
芸劇「ビジネスでつなぐ鑑賞者と舞台芸術」(全4回)

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ