制作ニュース

「かながわパフォーミングアーツアワード2024」

23.10/10

「かながわパフォーミングアーツアワード2024」出演団体募集

神奈川県が主催する「かながわパフォーミングアーツアワード2024」(開催日程:令和6年3月16日~17日、会場:KAAT神奈川芸術劇場大スタジオ)は現在、出演団体を募集している。上演時間30分以内の舞台芸術作品で、活動地域は不問。応募締切は10月31日(火)。

関連サイト⇒かながわパフォーミングアーツアワード2024

神奈川県では、県が取り組む文化芸術推進事業「マグネット・カルチャー(マグカル)」の一環として、令和元年度から「かながわ短編演劇アワード」を開催してきた。今年から「かながわパフォーミングアーツアワード」へと名称をリニューアルし、「演劇」に限らず、身体性を伴う舞台芸術作品を幅広く対象とする。

3月の本選では、事前審査により選定した6団体程度が作品を上演。グランプリ受賞団体には、賞金100万円と神奈川県立青少年センタースタジオHIKARIの上演権が贈呈される。この他、個人賞の「MVP(賞金20万円)」「オーディエンス賞(神奈川県立青少年センタースタジオHIKARIの上演権)」も選出される。審査委員を務めるのは、稲葉賀恵、小崎哲哉、笠松泰洋、楫屋一之、ひびのこづえ、矢内原美邦、山田うんの7名。

なお、上演団体にはKAATでの上演にあたっての補助として10万円が支援される。


ピックアップ記事

セミナー
「SPTラボラトリーレクチャー」新シリーズ

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中