制作ニュース

かながわ短編演劇アワード2023グランプリ決定

23.04/03

「かながわ短編演劇アワード 2023」演劇コンペは関田育子、戯曲コンペは髙谷誉がグランプリ受賞

神奈川県が主催する舞台芸術の祭典「かながわ短編演劇アワード 2023」の上演と公開審査会が、3月25日(土)・26日(日)の2日間にわたりKAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ(神奈川県横浜市)にて開催され、演劇コンペティションでは関田育子の「micro wave」が大賞・観客賞を、戯曲コンペティションでは髙谷誉の「おかえり未来の子」が大賞を受賞した。

関連サイト⇒かながわ短編演劇アワード2023 開催結果

演劇コンペティショングランプリには賞金100万円が、戯曲コンペティショングランプリには賞金20万円が贈られる。

【演劇コンペティション】
■上演団体
県立座間総合高等学校演劇部 <22世紀飛翔枠/3月25日上演>
魔法少女JINDAIS☆(神奈川大学附属高等学校演劇部)<22世紀飛翔枠/3月26日上演>
関田育子
演劇ユニットせのび
白いたんぽぽ
スペースノットブランク
老若男女未来学園
※上演順

■審査委員
<一次審査員>
楫屋一之/鈴木収/半澤裕彦
<最終審査委員>
伊藤雅子/岡田利規/スズキ拓朗/徳永京子/矢内原美邦
※五十音順

【戯曲コンペティション】
■最終候補作品

打土井大「ロコモコ・ヤミ・アロハ」
近江就成「最終バスの住人たち」
髙谷誉「おかえり未来の子」
中村大地「ナイト・オン・アース(remix)」
萩谷至史「ユニフォームの中は」
※作者五十音順

■審査委員
<一次審査員>
大蔵麻月/黒澤たける/寺垣沙織/半澤裕彦
<二次審査員>
大竹竜平/オノマリコ/本橋龍
<最終審査委員>
北川陽子/詩森ろば/杉山至/西尾佳織/松井周
※五十音順


ピックアップ記事

ニュース用未選択
「舞台芸術におけるハラスメント防⽌ガイドブック」公開

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中