制作ニュース

「PAA2024」神田 初音ファレルがグランプリ受賞

24.03/21

「かながわパフォーミングアーツアワード2024」神田 初音ファレルがグランプリ受賞

神奈川県が主催する「かながわパフォーミングアーツアワード2024(PAA2024)ファイナル」が3月16日、17日にKAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ(神奈川県横浜市)で開催され、グランプリを神田 初音ファレル「懺肉祭 ~希求夜想曲Ver.~」が受賞した。また、MVPに譜面絵画「ホームライナー新津々浦1号」作・演出の三橋亮太、オーディエンス賞に老若男女未来学園「一度に全部は無理だとしても」が選出された。グランプリを受賞した神田 初音ファレルには、賞金100万円と神奈川県立青少年センタースタジオHIKARIの上演権が贈られる。

関連サイト⇒PAA2024ファイナル 開催結果

PAA2024は応募数57団体の中から事前審査によって選出された6団体と、神奈川県内の高等学校等に在籍する生徒により構成される団体を対象とした「22世紀飛翔枠選抜大会」で選抜された2団体が出演。それぞれ30分以内の舞台芸術作品を上演した。

神奈川県では、県が取り組む文化芸術推進事業「マグネット・カルチャー(マグカル)」の一環として、令和元年度から「かながわ短編演劇アワード」を開催してきた。今年から「かながわパフォーミングアーツアワード」へと名称をリニューアルし、「演劇」に限らず、身体性を伴う舞台芸術作品を幅広く対象としている。

PAA2024ファイナル

■出演団体

神奈川県立厚木高等学校演劇部(22世紀飛翔枠)
日々輝学園高等学校横浜校演劇部(22世紀飛翔枠)
DANCE PJ REVO
世界劇団
サンロク
老若男女未来学園
譜面絵画
神田 初音ファレル
※上演順

■最終審査員

稲葉賀恵(演出家)
小崎哲哉(ICA京都『REALKYOTO FORUM』編集長)
笠松泰洋(作曲家)
楫屋一之(神奈川県国際文化観光局舞台芸術プロデューサー)
ひびのこづえ(コスチューム・アーティスト)
矢内原美邦(振付家、演出家、劇作家)
山田うん(ダンサー、振付家)※欠席


ピックアップ記事

公募
シアタートラム・ネクストジェネレーションvol.17

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中