制作ニュース

「マグカルシアター」下半期上演団体決定

19.06/27

,

CHAiroiPLINら採択、「マグカルシアター」2019年度下半期・上演団体決定

未来のライブパフォーマンスを創造する若い才能の発掘と育成を目指す「マグカルシアター」(主催:神奈川県)の、2019年度下半期(10月~3月)の上演団体が決定した。採択されたのは、CHAiroiPLIN、The end of company ジエン社、オフィスマウンテン等14団体。採択団体は、公演会場として創造スペース「スタジオHIKARI」(横浜市西区/県立青少年センター2階)を無料(付帯設備込み)で利用できるとともに、稽古場として青少年センター内の研修室も無料で利用することができる。

関連サイト⇒マグカルシアター2019下半期(10月~3月)の上演団体が決定しました!

会場の「スタジオHIKARI」は、2019年3月にリニューアルオープンした定員132名の創造スペース。フラットなスペースで客席・舞台を様々な形状にセッティングすることができる。「交流スペース」のホワイエには、演劇やダンスの公演チラシのラックが設置されており、舞台芸術団体であればチラシ(50部上限)を送付すれば配架してもらえるという。

神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す取り組み「マグカル(マグネット・カルチャー)」を推進しており、「マグカルシアター」はその一環として行われている。

【こちらもチェック!】
◆スタジオHIKARIリニューアルオープン

ピックアップ記事

採択
2019年度「東京芸術文化創造発信助成」事業決定

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ