制作ニュース

【劇場文化創造のためのネットワークづくりに向けて】ITI連続シンポジウム「劇場文化と観客創造」開催

14.08/16

ユネスコ憲章の趣旨に基づき、舞台芸術に関する調査や国際交流などに取り組んでいる公益社団法人国際演劇協会日本センター(ITI/東京都渋谷区)は9月、連続シンポジウム「劇場文化と観客創造」を開催する。場所は東京芸術劇場。

同シンポジウムは、
第1回「劇場文化と観客創造の可能性」(9/6(土)18:30〜20:30)
第2回「地域・公共劇場・観客創造」(9/15(月・祝)18:30〜20:30)
第3回「民間劇場における観客創造の試み」(9/23(火・祝)18:30〜20:30)
の3つのテーマで展開する。

このうち、6日の「劇場文化と観客創造の可能性」では、梅田潤一氏(新国立劇場運営財団総務部主幹・総務課長・総合企画室長)、高萩宏氏(東京芸術劇場副館長)ら、各劇場で「観客創造」の取組に直接携わるスタッフをスピーカーに迎え、「互いが互いを知る機会」とするとともに、将来的な劇場文化創造のためのネットワークづくりの一助とすることを目指すという。参加料無料、要申込(各回先着順30名まで)。

申込方法など詳細は、下記サイトを参照。

◎関連サイト◎
連続シンポジウム「劇場文化と観客創造」第1回開催のお知らせ|ITI日本センター


ピックアップ記事

公募
「第9回せんだい短編戯曲賞」3/1より募集開始

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!