制作ニュース

国際演劇協会日本センター「アラブ演劇の現在」

17.09/27

国際演劇協会日本センター(ITI)による特別講座 「アラブ演劇の現在」10月6,7日開催

国際演劇協会日本センター(ITI)は、特別講座「アラブ演劇の現在」を10月6,7日の二日間にかけて行う。アラブ首長国連邦より作家を招き、現地の演劇フェスティバルの状況や、アラブ演劇の「いま」を紹介するもの。会場は東京芸術劇場シアターイースト。入場料は1日500円、要予約(各回先着50名)。

関連サイト⇒10/6&7 特別講座「アラブ演劇の現在」

同企画は、今年12月に行われるリーディング公演「紛争地域から生まれた演劇」シリーズ9に先がけて行われるもの。

<講座概要>
講師:ガンナーム・ガンナーム(ヨルダン(パレスチナ)/劇作家・演出家・アラブ演劇協会(ATI)出版広報部)

①10月6日(金)18時半~21時
「アラブ世界の演劇フェスティバル」
聞き手:市村作知雄(フェスティバル/トーキョー17 ディレクター)

②10月7日(土)14時~16時半
「アラブ世界の中の演劇と私」
聞き手:岡真理(現代アラブ文学研究者、京都大学大学院人間・環境学研究科教授)


ピックアップ記事

採択
「下北ウェーブ2018」参加団体決定

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ