制作ニュース

【ぴあ・矢内社長も登壇】学習院女子大学INAM連続講義「新しい時代のアートマネジメントを考える」第五回12/14開催

13.12/05

学習院女子大学が主催するアートマネジメント国際セミナー(INAM)による連続講義「新しい時代のアートマネジメントを考える」の第五回が、12月14日(土)に行われる。今回は、矢内廣氏(ぴあ代表取締役社長)によるレクチャー『ぴあが目指す「感動のライフライン」とは』及び、石坂泰章氏(サザビーズジャパン代表取締役社長)によるレクチャー&対談『アートビジネスの今』の二本立て。会場は東京ミッドタウン・カンファレンスRoom 9(港区赤坂)、参加費無料(要予約)。

前半の矢内廣氏のレクチャーでは、ぴあが文化芸術の情報伝達において果たしてきた役割、今後の展望等についての講演を予定。後半の石坂泰章氏のレクチャー&対談では、アートビジネスの実態を、オークション会社勤務の実体験等を交えながら講演するという。対談は清水敏男氏(学習院女子大学教授) と行う。

同セミナーは、国際的に活躍するアートの専門家による連続講座、シンポジウムを通じて、新しい時代のアートマネジメントとは何かを考え、アートの社会での役割の拡充、文化交流の活性化、新しい時代の文化芸術の創造をめざすという。

セミナー参加申込み方法など詳細は、下記関連サイト参照。

◎インフォメーション◎
新しい時代のアートマネジメントを考える/セミナー&シンポジウム スケジュール一覧

◎関連サイト◎
新しい時代のアートマネジメントを考える/12月14日セミナー詳細


ピックアップ記事

令和5年度「北海道戯曲賞」七坂稲が大賞受賞

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中