制作ニュース

【京都】老朽化「京都会館」を再整備へ。パブリックコメントも募集。

11.01/29

京都市は24日、開館から50年を経て老朽化している文化施設「京都会館」(左京区)を再整備する方針を明らかにした。また、これについてのパブリックコメントの募集も開始した。

この日明らかになった計画によると、メーンの第1ホール(2015席)を世界的に著名なオペラやバレエ、大規模コンサートにも適した多目的ホールに改装することを柱に、飲食施設なども充実させる。

京都会館は、建築家・前川国男による設計で1960年に完成。開館から50年が経過し、現行の耐震基準やバリアフリー基準などに適合しておらず、また、施設全体の老朽化や舞台空間の狭さなどから近年の施設利用者や来場者の利用ニーズにこたえきれていない状況にあった。改修費は総額80億~90億円に上るとみられ、開業時期は未定。

パブリックコメントの募集締め切りは、は2月24日(木)まで。

◎京都会館再整備に関する市民意見の募集について(京都市情報局)


ピックアップ記事

第2回関西えんげき大賞、最優秀作品賞決定

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!