制作ニュース

【ついに封印解かれる】第三舞台が10年振りに復活。公式サイトオープン!

11.01/29

劇団活動を10年間にわたり封印してきた「第三舞台」(主宰:鴻上尚史)の復活公演が28日、新たにオープンした公式サイトにて発表された。

復活公演は、11月~12月に紀伊國屋ホール(東京都新宿区)で行われるほか、大阪公演なども予定されているとのこと。タイトルは明かされていないが、出演者は、筧利夫、長野里美、小須田康人、山下裕子、筒井真理子、高橋一生、大高洋夫の7名が発表された。

第三舞台は、81年、早稲田大学演劇研究会の中のアンサンブルとして結成。以降、見る見るうちに観客動員数を伸ばし、80年代小劇場ブームを牽引する超人気劇団となる。87年、『朝日のような夕日をつれて’87』で紀伊國屋演劇賞団体賞、94年、『スナフキンの手紙』で岸田國士戯曲賞受賞。01年の20周年記念公演『ファントム・ペイン』上演時に、「劇団の活動を10年間封印する」と宣言していた。

第三舞台復活公演公式サイト


【関連記事】

ピックアップ記事

「九州若手劇団アワード!2023」受賞団体

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!