制作ニュース

【小川絵梨子、平田オリザら登壇】SPT×ITIレクチャーシリーズ『世界の同時代演劇を知る!』開催

12.04/30

, ,

世田谷パブリックシアターと国際演劇協会がタッグを組んだレクチャーシリーズ『世界の同時代演劇を知る!』が、5月よりスタート。「演劇教育の現在―アクターズスタジオ(ニューヨーク)の場合」と題された第一回は、5/24(木)13時より、演出家で翻訳家の小川絵梨子氏をゲストに迎え開催される。

同シリーズは、第一線の作品創造から地域に向けた教育普及まで広範囲な事業を展開する「世田谷パブリックシアター(SPT)」と、世界の演劇動向に詳しい「国際演劇協会(ITI)」が共同で主催するもので、「演劇と社会」「世界の同時代演劇」「演劇の海外交流」を三本柱に、同時代の演劇を知るレクチャーをさまざまな切り口から企画していく。

第一回の「演劇教育の現在―アクターズスタジオ(ニューヨーク)の場合」では、2004年にアクターズスタジオ大学院演出部を初の日本人学生として卒業し、先ごろ「第19回読売演劇大賞杉村春子賞」を受賞するなど活躍著しい小川氏が、自身の体験に基づき「演劇教育のあり方」について語る。

なお、第二回は8月21日(火)(「アーツカウンシル構想のこれから―演劇の公的支援を巡って」ゲスト:吉本光宏/ニッセイ基礎研究所)、第三回は9月13日(木)(「演劇を支える社会的仕組み」ゲスト:平田オリザ/劇作家・演出家、大阪大学教授)に開催される。参加費は 各回1,000円。募集人数は30名程度(先着順)。

◎関連サイト◎
『演劇と社会』SPT×ITI レクチャーシリーズ『世界の同時代演劇を知る!』|世田谷パブリックシアター

[お知らせ]
舞台制作者のためのメールマガジン[Next-news PLUS+]は、みなさんからの情報を随時募集中です!!


ピックアップ記事

WS
ユースプログラム「ファーストライン」2024年度

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中