制作ニュース

ロームシアター京都による創造支援プログラム

18.01/30

,

京都芸術センターで制作し、ロームシアター京都で上演するアーティストを募集

ロームシアター京都(京都市左京区)では、京都芸術センターとの協働による新たな制作支援プログラム「KIPPU(キップ)」の参加者を募集している。創作に専念できるスタジオと、劇場の提供を通じて、150~200名の規模の作品づくりに挑戦する同企画。舞台芸術のジャンル/応募者の活動拠点は不問だ。応募締め切りは2月5日(月)必着。

関連サイト⇒ロームシアター京都×京都芸術センター U35創造支援プログラム“KIPPU”募集開始のお知らせ

応募資格は、京都で1ヶ月以上創作し、舞台芸術作品を上演することに意欲があること、代表者あるいは主たるアーティストが概ね35歳以下の個人及び団体であることなど。採択予定数は2件。

<応募概要>(一部抜粋)
●制作:京都芸術センター 制作室
・使用料は無料。
・公演日の最長3ヵ月前から使用可。1ヶ月は使用すること。
●上演:ロームシアター京都・ノースホール
・以下のいずれかの日程で上演できること
2018年12月10日~16日
2019年1月14日~20日
2019年2月13日~16日
(仕込、リハーサル、本番、撤去すべて含む)
●会場費等について
・会場費、付属設備利用料はロームシアター京都が負担する。
・入場料売上の10%を、ロームシアター京都に支払う必要あり(広報費の一部として)

ピックアップ記事

公募
「せんだい卸町アートマルシェ」出演団体募集

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ