制作ニュース

【ラウンドテーブル】『東日本大震災から約1年、これからも必要とされるアートのちから』2/18開催

12.01/30

ラウンドテーブル『東日本大震災から約1年、これからも必要とされるアートのちから~いわき・アリオス、仙台・アルクトの活動から~』(主催:世田谷パブリックシアター、TPAM in Yokohama 2012)が2月18日(土)にヨコハマ創造都市センターYCC3Fにて開催される。

震災後、いわき、仙台で活動する文化施設や団体がどのような取り組みをしてきたか、いわき文化交流館「アリオス」と「Art Revival Connection TOHOKU」からゲストを迎え、それぞれの活動報告とともに今後「アートの持つちから」をどのように活用することが必要なのかを検討していく。参加費無料。

◎インフォメーション◎
TPAM in Yokohama 2012(国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2012)セミナー
ラウンドテーブル『東日本大震災から約1年、これからも必要とされるアートのちから』
~いわき・アリオス、仙台・アルクトの活動から~
【日程】 2012年2月18日(土)16:30~18:30
【会場】 ヨコハマ創造都市センター YCC 3F(みなとみらい線・馬車道駅直結)
【パネリスト】※敬称略
・前田優子|いわき芸術文化交流館 アリオス 企画制作課
・千田みかさ|Art Revival Connection TOHOKU 事務局
・すずきこーた|演劇デザインギルド(世田谷パブリックシアター ファシリテーター)
・柏木 陽|NPO法人 演劇百貨店(世田谷パブリックシアター ファシリテーター)
※司会進行:矢作勝義|世田谷パブリックシアター 劇場部教育開発課
【参加費】 無料
【申し込み】 申し込みフォーム
【問い合わせ】 世田谷パブリックシアター 03-5432-1526 担当:矢作(やはぎ)

◎関連サイト◎
ラウンドテーブル『東日本大震災から約1年、これからも必要とされるアートのちから~いわき・アリオス、仙台・アルクトの活動から~』|世田谷パブリックシアター

[お知らせ]
舞台制作者のためのメールマガジン[Next-news PLUS+]は、みなさんからの情報を随時募集中です!!


ピックアップ記事

第16回小田島雄志・翻訳戯曲賞

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!