制作ニュース

シアタートラム・ネクストジェネレーションvol.16

23.05/17

世田谷パブリックシアター「シアタートラム・ネクストジェネレーションvol.16 -演劇-」参加アーティスト募集

世田谷パブリックシアター(東京都世田谷区)では現在、「シアタートラム・ネクストジェネレーションvol.16」への参加アーティストを募集している。今年度の募集ジャンルは「演劇」。採択されたアーティスト(1団体)は、制作や広報など様々な支援を受けながら、2024年12月にシアタートラムにて作品を上演することができる。応募締切は7月9日(日)23:59。

関連サイト⇒シアタートラム・ネクストジェネレーションvol.16 -演劇- 参加アーティスト募集

対象となるのは日本国内で活動している団体または個人で、居住地・活動拠点は不問。また概ね3年以上の活動実績があり、かつ過去に3作品以上の上演経験を有することや、団体の代表者または企画の中心となるアーティストの年齢が、2023年4月1日現在で20歳以上35歳以下であること等も要件となっている。なお、新作、再演など形態は問わない。

「シアタートラム・ネクストジェネレーション」は、若い才能の発掘と育成を目的に2008年より開始。昨年度から「演劇」「フィジカル」の2ジャンルに分け、隔年で募集している。2023年度は「フィジカル」ジャンルで女屋理音が採択、2023年12月に『Pupa』の上演を予定している。

世田谷パブリックシアターでは、今年も「シアタートラム・ネクストジェネレーション」の募集をいたします。昨年から、隔年で、演劇とフィジカルの2ジャンルに分けての募集となりました。舞台芸術のあらゆる可能性に門戸を開きたいという願いから、ジャンル分けをしています。というわけで、今年は「演劇」です。じゃあ、どこまでが演劇でどこからがそうではないのか、という疑問が生まれるかもしれません。しかし、それは皆さんの主観にお任せいたします。だから、我こそは新しい「演劇」の形である、と思える皆さんは、是非ともご応募いただきたいのです。表現が持っている宿命とも言えるのは、新しさへの追求です。たくさんのエントリーを心からお待ちしております。

世田谷パブリックシアター芸術監督 白井晃

ピックアップ記事

公募
「第36回池袋演劇祭」参加団体募集

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中