制作ニュース

アゴラ劇場 来年秋冬の劇場使用カンパニーを募集

15.08/18

多地域公演のサポートも こまばアゴラ劇場「2016年度 秋冬の劇場使用カンパニー」募集中

こまばアゴラ劇場(東京都目黒区)は、「2016年度 秋冬の劇場使用カンパニー」の募集を行っている。利用期間は2016年10月3日~2017年3月31日で、原則として2週間以上(首都圏以外の団体、企画等に応じて相談可)の劇場利用が対象。申込み締切は10月1日(木)必着。

⇒ こまばアゴラ劇場 2016年度 秋冬の劇場使用カンパニー募集のご案内

同劇場の年間ラインナップは、春と秋に翌年度のカンパニー募集を行い、平田オリザ氏(芸術監督)とプログラムオフィサーによる選定で決定している。「一般貸出」(劇場費:5万円/日)のほか、地域のカンパニーや多地域公演のサポートに特化した「提携プログラム」(劇場費:2万円/日)、若手のステップアップ等を目的とした「主催プログラム」(劇場費無料、劇場からの公演料支払あり)の3区分からなる。

制作支援としては、3箇所の稽古場貸出等のほか、ロングラン公演の受け入れも積極的に行っており、首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)以外の地域を拠点とするカンパニーへ宿泊費無料(劇場5階稽古場・設備使用料/シーツ代別途)のほか、外部折込代行の支援を受けることができる。

2003年度から劇場の支援会員制度を導入している同劇場は、2015年からはあらたに京都の劇場「アトリエ劇研」と包括提携を結び、東西の観客と劇場利用団体の行き来の活性化を目的として、支援会員制度の共有を開始している。

【あわせて読みたい!】
◇ 支援会員を「共有」、アゴラ劇場とアトリエ劇研が業務提携(15.02/06|制作ニュース)


ピックアップ記事

セミナー
「演劇関係者のためのバリアフリー講座」開催

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ Nextのチラシ宅配サービス「おちらしさん」 今ならスタート割引価格! お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!