制作ニュース

【北村明子、小野晋司、瀧本麻璃英ら登壇】信州大学舞台芸術マネジメント教育プログラム『共時と創発』基礎講座5/14~開催

14.05/08

,

信州大学(長野県松本市)では現在、「平成26年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業」として採択された「共時と創発~信州型舞台芸術マネジメント教育プログラムII~」における基礎講座の受講生を募集している。申し込み締切は5月9日。プログラム全体の企画・総合プロデュースを務める北村明子氏(振付家・ダンサー、信州大学人文学部准教授)の他、小野晋司氏(青山劇場・青山円形劇場 プロデューサー)や瀧本麻璃英氏(フリーランス制作/「共時と創発」制作代表)等が登壇予定。

同講座は茅野市民館との共同主催で実施されるもので、昨年度行われたプログラム『往来と創発』を継承するものとなっている。「基礎講座」「実践演習プログラム」の2種類の講座を実施する予定で、現在募集しているのは「基礎講座」では、アートマネジメントに興味がある人、文化施設スタッフや文化行政関係者などの文化芸術活動を促進する人材を対象に、
・地域文化・マインド、経営・企画力
・国際的視点からの専門知識・技能の養成
・地域の個性を活かした独創的で多様な文化芸術活動の創発
という3つの課題を元に、「第1部:地域の文化芸術マネジメント」「第2部:国際事業の文化芸術マネジメント」の二部構成で展開、各3回ずつ・全6回の講座を実施する。

受講申込は、サイト内のフォームより受付。
講座に関する詳細等は、下記サイトを参照。

◎関連サイト◎
「共時と創発~信州型舞台芸術マネジメント教育プログラムII~」公式サイト


ピックアップ記事

公募
「U22観劇支援事業・ミラチケ」対象公演を公募

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!