制作ニュース

「日本の劇」戯曲賞2023結果発表

23.10/31

,

「日本の劇」戯曲賞2023 佳作に新井孔央『杳たる月』

公益社団法人日本劇団協議会は『「日本の劇」戯曲賞2023』の最終選考結果を発表、佳作に新井孔央『杳たる月』を選出した。最優秀賞は「該当なし」となった。

関連サイト⇒「日本の劇」戯曲賞2023 最終選考結果発表!

今年度の応募総数は63作品。最終選考委員は板垣恭一、小林七緒、内藤裕敬、宮田慶子が務めた。なお、眞鍋卓嗣も選考委員だったが体調不良により辞退したため、4名での選考となった。最終選考委員による最終候補作品の選評は後日、日本劇団協議会WEBサイトにて掲載される予定。


ピックアップ記事

ニュース用未選択
王子小劇場「2024年度支援会員」募集

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中