制作ニュース

一般社団法人ベンチ ユースプログラム「ファーストライン」

23.07/13

一般社団法人ベンチ ユースプログラム「ファーストライン」(23年夏)参加者募集、7/23締切

一般社団法人ベンチでは、「有楽町アートアーバニズム」の一環として、パフォーミング・アーツを主としたアートマネジメントに興味のある10代~20代を対象としたユースプログラム「ファーストライン」を実施、現在2023年夏のプログラムへの参加者を募集している。活動期間は8月上旬~9月上旬で、主な活動場所は東京・有楽町のYAU STUDIO内。参加費無料。採択人数は最大10名程度。応募締切は7月23日(日)。

関連サイト⇒【参加者募集】ユース世代の出会いと交流プログラム 「ファーストライン」(23年夏)(7/23応募〆切)

同プログラムでは、様々なアーティストやアートマネージャーと対話し、また作品創作の現場を知ることにより、自らのキャリアを考える機会を提供する。募集対象はパフォーミング・アーツを主とした、アートマネジメントに興味のある人で、概ね18歳~30歳まで(学生可)。プログラムの実施頻度は週1〜2回程度を予定している。

■レクチャー講師

・塩見直子(穂の国とよはし芸術劇場PLAT事業制作部 教育普及リーダー)
・曽根千智(公益財団法人セゾン文化財団 プログラム・オフィサー、演出家、ドラマトゥルク、リサーチャー)
・藤原顕太(舞台芸術制作者、社会福祉士/bench)
・山﨑健太(批評家、ドラマトゥルク)
・横堀ふみ(NPO法人DANCE BOXプログラム・ディレクター)


ピックアップ記事

セミナー
アーツカウンシル東京「会計・税務講座」

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!