制作ニュース

セゾン文化財団「2023年度 公募プログラム」

22.08/04

セゾン文化財団「2023年度 公募プログラム」8/1より募集開始

公益財団法人セゾン文化財団は、8月1日より「2023年度 公募プログラム」の募集を開始した。2023年4月1日~2024年3月31日に実施される事業が対象。複数プログラムへの併願申請は可能だが、同一申請者による申請は1プログラムにつき1件に限る。「独創性」「将来性」「適時性」「影響力」「実現性」の5つの選考基準により、採択が決定される。結果通知は2023年2月初旬。

関連サイト⇒2023年度 公募プログラムについて

【セゾン・フェロー( I / II )】
現代演劇・舞踊界での活躍が期待される芸術家の創造活動を支援対象とする助成プログラム。

■対象
〈セゾン・フェロー I〉
独自で斬新な発想、実験精神が認められる作品創作、活動を継続しており、次代を担うことが期待される芸術家。(2023年3月31日時点で40歳以下)
※採択は計3回まで。

〈セゾン・フェロー II〉
独自で斬新な発想に基づいた活動に対する一定の評価を得ており、国際的な活躍と社会的影響力を持つことが期待される芸術家。(2023年3月31日時点で原則45歳以下)

■助成内容
年間の活動経費の一部に対する助成金交付、森下スタジオの優先貸与等。

セゾン・フェロー I:100万円/年 2年間継続
セゾン・フェロー II:250万円~300万円/年 3年間継続

Ⅰの助成歴なくIIに採択された場合
II:100万円~300万円/年 4年間継続

■申請書交付申し込み期間
8月1日~9月21日

■申請書および資料提出締切
9月29日

【サバティカル(休暇・充電)】
サバティカル期間を設け、海外の文化や様々な芸術に触れることを目的とする助成プログラム。

■対象
日本を拠点に劇作、演出、振付などの芸術家として10年以上の実績を有する、1か月以上の海外渡航を希望する個人。

■助成内容
100万円を上限に、渡航・滞在費用の一部に対して助成金を交付。

■申請書交付申し込み期間
8月1日~10月6日

■申請書および資料提出締切
10月13日

【創造環境イノベーション】
現代演劇・舞踊界が現在抱えている課題を明らかにし、その創造的解決を目指す取り組みに対する助成プログラム。

■助成内容
企画予算の自己負担金を上限に企画経費の一部に対して助成金を交付(100~200万円)、森下スタジオの優先貸与。

■申請書交付申し込み期間
8月1日~10月6日

■申請書および資料提出締切
10月13日

【国際プロジェクト支援】
海外パートナーと共に、日本の舞台芸術の国際化を目的とする助成プログラム。

■助成内容
企画予算の自己負担金を上限に企画経費の一部に対して150万円を上限として助成金を交付、森下スタジオの優先貸与。

■申請書交付申し込み期間
8月1日~10月6日

■申請書および資料提出締切
10月20日

【寄付プログラム―次世代の芸術創造を活性化する研究助成】
※同プログラムは個人からの寄付を財源としている。

次世代の芸術創造を活性化する提案や、政策提言を目的にした調査、研究活動を支援する助成プログラム。

■助成内容:
・個人の場合、1件につき上限50万円
・グループまたは団体の場合、1件につき上限100万円

■申請書交付申し込み期間
8月1日~10月6日

■申請書および資料提出締切
10月13日


ピックアップ記事

WS
クリエイティブ・アート実行委員会 ダンス・ワークショップ

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!