制作ニュース

芸術団体の経営課題がテーマ、劇団協「ファンドレイジングの調査研究」中間報告会開催

15.01/22

日本劇団協議会では、「『ファンドレイジングの調査研究』中間報告会~劇団の経営基盤を強化するために」を開催する。日時は2月2日(月)14時~16時。会場は芸能花伝舎1-2(新宿区西新宿)。参加費は無料。定員20名(要申込み)。

⇒ ステップアップ・プロジェクト 「ファンドレイジングの調査研究」中間報告会のお知らせ

この中間報告会は、文化庁の平成26年度戦略的芸術文化創造推進事業として「ファンドレイジングの調査研究」を行う劇団協が、同事業の報告書を作成するにあたり、調査研究を共有し、芸術団体の経営課題について“ざっくばらんに話し合う”機会として開催するもの。調査メンバーは飯島健氏(東急シアターオーブ・チーフプロデューサー)、佐藤敦子氏(明海大学ホスピタリティ・ツーリズム学部教授)ほか。進行は福島明夫氏(日本劇団協議会専務理事)が務める。

【こちらもチェック!】
◇ 平成26年度戦略的芸術文化創造推進事業(文化庁)の採択一覧


ピックアップ記事

アフタートーク
ギフトチケット導入団体振り返りの会

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!