制作ニュース

【ON-PAM会員提案企画】『ナショナル・シアター・ウェールズのスタッフを囲んだ意見交換会』3/27開催

13.03/21

今年2月に正式発足した「舞台芸術制作者オープンネットワーク(通称:ON-PAM)」会員による企画イベント『今、注目を集める新しい公共劇場のあり方~ナショナル・シアター・ウェールズのスタッフを囲んだ意見交換会』が、3/27(水)に東京・神楽坂のブリティッシュ・カウンシルにて開催される。参加費は1,000円。ON-PAM会員以外も参加可能。

同イベントでは、2009年に設立後、革新的な活動で注目を集めている演劇カンパニー「ナショナル・シアター・ウェールズ」のスタッフであるアブドゥル・シャイェック氏をスピーカーに招き、プロの演劇作品の鑑賞者数が英国内で最も低い地域として知られていたウェールズ地方で、コミュニティを巻き込んだ新しい形のシアターのあり方を積極的に模索している同カンパニーの取り組みを紹介すると共に、地域協働という観点から日英の舞台状況について意見交換を行う。

◎インフォメーション◎
「今、注目を集める新しい公共劇場のあり方~ナショナル・シアター・ウェールズのスタッフを囲んだ意見交換会」

【日時】2013年3月27日(水)19:30〜21:30

【会場】ブリティッシュ・カウンシル
   住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1-2   

【スピーカー】アブドゥル・シャイェック(Abdu Shayek)氏(ナショナル・シアター・ウェールズ/クリエイティブ・アソシエイト)

【参加費】1,000円 (日英通訳つき)

【申込み】必要事項を申込フォームに入力の上、お申し込みください。
    
【問合せ】ブリティッシュ・カウンシル E-mail: uk-event@britishcouncil.or.jp

 主催:ブリティッシュ・カウンシル
 企画協力:ON-PAM(舞台芸術制作者オープンネットワーク)

◎関連サイト◎
今、注目を集める新しい公共劇場のあり方ナショナル・シアター・ウェールズのスタッフを囲んだ意見交換会|ON-PAM facebook


ピックアップ記事

ニュース用未選択
「佐藤佐吉演劇祭2024」開幕

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!