制作ニュース

ON-PAM 「Co-Creation Camp」公開セッション

23.07/03

ON-PAM 「Co-Creation Camp」公開セッション、7月開催

特定非営利活動法人舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)は7月14日(金)~16日(日)の3日間、「Co-Creation Camp」の一環として公開セッションを開催する。

関連サイト⇒【公開セッション開催】共創するアートマネージャーとアーティストのための 「Co-Creation Camp」by Next Producers Meeting

「Co-Creation Camp」はアートマネージャーとアーティストのチームを対象とした4ヶ月のプログラムだが、公開セッションは観客や作り手など誰でもリスナーとして参加することができる。公開されるプログラムは、レクチャー『誤解なき「心理的安全性」と「チームの多様性」のためのレクチャー』(講師:植松侑子)や、ワークショップ『アートマネージャーの視野・視点をケーススタディーする』(ファシリテーター:坂本もも)など。会場は東京・有楽町のYAU STUDIO。要事前予約。

なお、9月には豊岡市にて「Co-Creation Camp」に参加したチームによる最終公開プレゼンテーションが行われる予定。

「Co-Creation Camp」公開セッション

<Camp-1>

① 7月14日(金)14:00-16:00
レクチャー「誤解なき「心理的安全性」と「チームの多様性」のためのレクチャー」
講師:植松侑子

② 7月15日(土)10:30-12:30
ワークショップ「アートマネージャーの視野・視点をケーススタディーする」
ファシリテーター:坂本もも

③ 7月15日(土)13:30-15:30
ディスカッション「アーティストの視野・視点をケーススタディーする」
ゲストスピーカー:
カゲヤマ気象台 日和下駄 円盤に乗る派/小野彩加 中澤陽 スペースノットブランク/橋本清 山﨑健太 y/n

④ 7月16日(日)11:00-12:00
ライトニングトーク
登壇者:
<チーム白昼夢>大蔵麻月(制作)、石坂雷雨(主宰/演出)
<チーム譜面絵画>大川あやの(制作)、河﨑正太郎(制作)、三橋亮太(演劇作家)

【料金】
① ON-PAM会員:1,000円/一般:2,000円
②③ ON-PAM会員:1,000円/一般:1,500円
④ 無料

【会場】
YAU STUDIO(東京都千代田区有楽町1丁目10-1有楽町ビル10階)

<Camp-2>

9月18日(月)
最終公開プレゼンテーション「わたしたちの共創計画」
※豊岡市街地にて開催予定。参加費無料。


ピックアップ記事

ニュース用未選択
「舞台芸術におけるハラスメント防⽌ガイドブック」公開

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中