制作ニュース

第26回関西現代演劇俳優賞

24.02/09

第26回関西現代演劇俳優賞、大賞を金子順子、髙安美帆、原竹志が受賞

第26回(2023年)関西現代演劇俳優賞(主催:現代演技論研究会)が発表され、大賞を金子順子(コズミックシアター)、髙安美帆(エイチエムピー・シアターカンパニー)、原竹志(兵庫県立ピッコロ劇団)が受賞した。また、奨励賞には荷車ケンシロウ(劇団不労社)が選出された。大賞には副賞として5万円、奨励賞には副賞として3万円が贈呈される。

関連リンク⇒第26回関西現代演劇俳優賞受賞者決定

関西現代演劇俳優賞は、関西の年間を通じたベスト俳優を顕彰し、また、演技を評する研究の目的で関西の演劇評論家により設立された。選考委員は、演劇評論家の太田耕人と九鬼葉子。

第26回関西現代演劇俳優賞
■大賞
・金子順子(コズミックシアター)
対象作:マリヤの賛歌を上演する会「マリヤの賛歌―石の叫び」

・安美帆(エイチエムピー・シアターカンパニー)
対象作:エイチエムピー・シアターカンパニー「リチャード三世 馬とホモサケル」

・原竹志(兵庫県立ピッコロ劇団)
対象作:兵庫県立ピッコロ劇団「やわらかい服を着て」

■奨励賞
・荷車ケンシロウ(劇団不労社)
対象作:劇団不労社「MUMBLE―モグモグ・モゴモゴー」


【関連記事】

ピックアップ記事

セミナー
アーツカウンシル東京「会計・税務講座」

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!