制作ニュース

講師には徳永京子ほか 大阪・京都でWS見本市

16.08/10

講師には徳永京子ほか、演劇関係者が多数 「ワークショップフェスティバル ドアーズ 10th」大阪・京都で開催

8月18日から28日にかけて、大阪・京都で行われる「ワークショップフェスティバル ドアーズ 10th」では、徳永京子や中屋敷法仁ほか、演劇関係者が講師を務める多数のワークショップが開催される。いずれも参加費500円で、所要時間は90分、要事前申込(先着順受付)。

関連リンク⇒ ワークショップフェスティバル ドアーズ 10th 公式サイト

doors

今回10周年を迎える同催事は、例年会場となっている大阪市に加え、堺市、京都市でも開催。公募およびゲスト講師による全142件の講座が集まった。演劇関係者によるものでは、徳永京子(演劇ジャーナリスト)による「舞台を観るコツを知るワークショップ」ほか、玉置玲央(柿喰う客)、近藤良平(コンドルズ)、サリngROCK(突劇金魚)、北川大輔(カムヰヤッセン)ほかが講師を務める。

<会期>
【大阪】2016年8月18日(木)〜24日(水)、27日(土)、28日(日)
【京都】2016年8月27日(土)、28日(日)

<会場>
【大阪】メビック扇町、大阪市立芸術創造館・旭区民センター、堺市立美原文化会館
【京都】京都市 左京区東部・西部いきいき市民活動センター

 
【あわせて読みたい!】
◆『ワークショップフェスティバル・ドアーズ』出展者募集(16.03/17)


ピックアップ記事

採択
2019年度「東京芸術文化創造発信助成」事業決定

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ