制作ニュース

平原慎太郎が受賞 「トヨタ コレオグラフィーアワード」

16.08/12

,

平原慎太郎がダブル受賞 「トヨタ コレオグラフィーアワード 2016」最終審査結果

次代を担う振付家を発掘する「トヨタ コレオグラフィーアワード 2016」は、6日に世田谷パブリックシアターにて最終審査会を開催した。グランプリにあたる「次代を担う振付家賞」および、観客投票にて決定する「オーディエンス賞」を平原慎太郎氏(OrganWorks主宰)が受賞した。協賛金200万円が贈られるほか、次年度(2017年度)にシアタートラムにて、受賞者公演が行われる。

関連リンク⇒ トヨタ コレオグラフィーアワード公式サイト

同アワードは、トヨタ自動車株式会社と世田谷パブリックシアターとの提携事業として2001年に設立。今回の第10回をひと区切りとして、最終の開催となることが発表されている。今回は201組(221名)の応募の中から、6名がファイナリストとして振付作品を上演。審査委員・ゲスト審査委員の討議・投票により、「次代を担う振付家賞」1名と、観客投票により「オーディエンス賞」1名を決定した。

【あわせて読みたい!】
◆ファイナリスト発表「トヨタ コレオグラフィーアワード 2016」(16.03/17)

【こちらもチェック!】
◆受賞コメント掲載、OrganWorks公式サイトより


ピックアップ記事

公募
アトリエ銘苅ベース、次度提携カンパニー募集

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


2020春正社員募集のお知らせ