制作ニュース

大阪で毎年夏に開催 ワークショップ見本市

16.03/17

大阪で毎年夏に開催のWS見本市 『ワークショップフェスティバル・ドアーズ』出展者募集

大阪で毎年夏に行われるワークショップの見本市『ワークショップフェスティバル・ドアーズ』では現在、出展者のエントリーを募っている。ジャンルは不問、募集講座数は150件程度。会期は8月18日~28日(予定)、会場は大阪市立芸術創造館/旭区民センター、堺市立美原文化会館、京都(予定)ほか。エントリー締切は4月8日(金)。

関連リンク⇒ ワークショップフェスティバル・ドアーズ公式サイト

同イベントは今年度で10回目の開催。来場者はそれぞれ500円・90分のワークショップで気軽に文化の多様性を体験し、また出展側である講師は、仕事の依頼者、活動への応援者など新たな出会いを見つけていくという。昨年度は、西尾佳織氏(鳥公園)、サリngROCK氏(突劇金魚)、小林顕作氏、岡村渉氏(ノンバーバルパフォーマンス『ギア-GEAR-』)なども講師を行った。出展料の徴収はなく、受講料(一律500円)の半額が分配される。材料費は別途徴収可。

なお、今回の募集に関連して『ワークショップ勉強会+ドアーズ説明会』も4月2日(土)に行われる。会場は大阪市立芸術創造館 3階 演劇練習室大(大阪市旭区)。参加費は500円(説明会のみの参加時は不要)。要予約・先着順受付にて。

【こちらもチェック!】
◇ 昨年度開催「ドアーズ9th」の模様はこちら 


【関連記事】

ピックアップ記事

ニュース用未選択
アーツカウンシル東京「創造発信助成」対象事業決定

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


Next(ネビュラエクストラサポート)
アルバイトスタッフ募集中!