制作ニュース

象千誠(広島県)が受賞「劇作家協会新人戯曲賞」

15.12/14

象千誠『畳と巡礼』(広島県)が受賞 第21回劇作家協会新人戯曲賞 

一般社団法人日本劇作家協会は13日、「第21回劇作家協会新人戯曲賞」の最終審査会を座・高円寺にて開催し、象千誠氏(ぞうちせい、広島県)の『畳と巡礼』を選出した。正賞は時計、副賞として50万円が贈呈される。

関連リンク⇒ 第21回劇作家協会新人戯曲賞 決定! 

今回の応募総数は189本で、うち23本が一次選考を通過し、二次選考を経ての最終候補作は6作品だった。最終選考委員は鴻上尚史氏、坂手洋二氏、鈴江俊郎氏、佃典彦氏、土田英生氏、マキノノゾミ氏、渡辺えり氏の7名が、また審査会司会を鈴木聡氏が務めた。なお、最終候補作品を全文収録した「優秀新人戯曲集2016」は、12月初旬にブロンズ新社より刊行予定。

【こちらもチェック!】
◇ 「劇作家協会新人戯曲賞」二次選考通過6作品を発表(15.10/26「制作ニュース」)


ピックアップ記事

公募
「TPAMフリンジ」参加登録の受付開始

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ