制作ニュース

福武財団による「文化と芸術による地域振興助成」

15.09/07

福武財団、現代アートの手法を使った「文化と芸術による地域振興助成」公募

公益財団法人福武財団では、現代アートの手法を使った地方公共団体等と連携したまちづくり、地域産業おこし等の活動を支援する「文化と芸術による地域振興助成」の公募を行う。募集期間は10月1日(木)〜11月13日(金)。個人/団体どちらでも応募可能。助成期間は2016年4月から2017年3月、助成件数は25~30件程度で、1件につき30万円~上限300万円、総額2,500万円を予定している。

⇒ 2016年度文化と芸術による地域振興の助成 募集要項(PDF)

助成対象は日本国内において実施される事業で、「地域の振興・発展に資すること」「地域住民との協働」「主に現代アートを手法とする」等の要件を満たすもの。なお、同助成は福武財団が単独で主催しており、「瀬戸内国際芸術祭」の公募プログラムとの連動はない。

2015年度の採択事業では、鳥の劇場2015年度プログラム(特定非営利活動法人鳥の劇場)や、別府現代芸術フェスティバル2015「混浴温泉世界」 などがある。


ピックアップ記事

「第6回クォータースターコンテスト」結果発表

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ