制作ニュース

福武財団「犬島パフォーミングアーツ助成」受付開始

15.07/21

8/1には現地説明会・島内ツアーも。福武財団「犬島パフォーミングアーツ助成」受付開始

公益財団法人福武財団(香川県)は、2016年夏・秋期間での、岡山県犬島(岡山市東区)での滞在制作をともなう公演、プロジェクト、芸術イベント等を公募する『犬島パフォーミングアーツ助成』の募集を13日より開始した。締切は8月14日(金)、郵送の場合は当日消印有効。個人・団体どちらでも応募可。なお、8月1日(土)には犬島にて現地見学会・説明会あり。説明会への参加申込締切は7月29日(水)。

⇒ 2016年度瀬戸内海文化研究・活動支援助成 「瀬戸内海における地域活動・学術研究・公演活動に対する助成」 犬島パフォーミングアーツ助成 募集開始のお知らせ(PDF)

同助成は、福武財団が瀬戸内海地域、特に岡山市犬島の文化力向上を目指し、「アーティストもしくはアーティストを主体とした芸術団体による、独創的な芸術活動(複合的な創造活動)および演劇・舞踊・音楽・パフォーマンスアート・伝統芸能など、広くパフォーミングアーツ」を対象分野としている。採択された事業は、「瀬戸内国際芸術祭2016」の参加作品となり、事業実施期間は、夏会期(2016年7月18日~9月4日)または秋会期(2016年10月8日~11月6日)までに、犬島にて創作活動を行い、一般公開による上演を実現することが求められる。

犬島は、岡山市東区西大寺の南東部にある岡山市唯一の有人島。「犬島みかげ」とよばれる花崗岩の産地としても知られ、かつては大坂城築城、明治時代以降の大阪港築港の礎石の切り出し場として栄えた。

【こちらもチェック!】
◇ 2015年度採択事業は「URA-SHIMA」(脚本:角ひろみ、演出:小野寺修二、企画製作:NPO法人アートファーム)

◇ 公益財団法人 福武財団


ピックアップ記事

TALK
「おなかも心も、満たされる」仙台ならではの演劇祭

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ