制作ニュース

【公共ホールのプロデューサーとは?】世田谷パブリックシアター講座『プロデューサーの仕事』

11.10/06

世田谷パブリックシアターが、劇場開館時から主催公演を担当してきたプロデューサー3名による講座『プロデューサーの仕事』を11/1よりスタート。全3回で参加費は3,000円。

同講座は、楫屋一之氏、根本晴美氏、穂坂知恵子氏、というプロデューサー3名を講師に、同劇場での「プロデューサーの仕事」がどのように実践されているかをレクチャーする。

◎インフォメーション◎
世田谷パブリックシアター講座『プロデューサーの仕事』
【日程】
2011年
(1)「これから、劇場は何をすべきなんだろう?」
11月1日(火)19時~21時
講師:楫屋一之(世田谷パブリックシアター劇場部長)

(2)「入門編」
11月11日(金)19時~21時
講師:根本晴美(世田谷パブリックシアター劇場部)

(3)「実践編」
11月17日(木)19時~21時
講師:穂坂知恵子(世田谷パブリックシアター劇場部)

【会場】
(1)(3)世田谷文化生活情報センターワークショップルームA
(2)世田谷文化生活情報センターセミナールーム

【参加費】
3,000円(全3回)
※受講初日に会場にて精算。

【募集定員】
40名程度
※先着順に受付。定員に達し次第、受付を終了。

【申し込み】
下記サイトの申し込みフォームか、または劇場(03-5432-1526)まで。

◎関連サイト◎
ワークショップ・レクチャー『プロデューサーの仕事』|世田谷パブリックシアター

[お知らせ]
舞台制作者のためのメールマガジン[Next-news PLUS+]は、みなさんからの情報を随時募集中です!!


ピックアップ記事

第16回小田島雄志・翻訳戯曲賞

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!