制作ニュース

劇作家協会新人戯曲賞に、角ひろみ『狭い家の鴨と蛇』

14.12/15

一般社団法人日本劇作家協会は12月14日、「第20回劇作家協会新人戯曲賞」の最終審査会を座・高円寺にて開催、角ひろみ(すみ・ひろみ)氏の『狭い家の鴨と蛇』を選出した。正賞は時計、副賞として50万円が贈呈される。

同戯曲賞は、演劇界の未来を担う才能に道を拓くことを期し、1996年より日本劇作家協会が主催している。今回の応募総数は214本。最終選考委員は鴻上尚史氏、佃典彦氏、土田英生氏、永井愛氏、マキノノゾミ氏、横内謙介氏、渡辺えり氏の7名が、また審査会司会を川村毅氏が務めた。

◎関連サイト◎
第20回 劇作家協会新人戯曲賞|一般社団法人日本劇作家協会


ピックアップ記事

令和5年度「北海道戯曲賞」七坂稲が大賞受賞

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中