制作ニュース

【グランプリ賞金30万円】短編演劇動画コンペティション『クォータースターコンテスト(QSC)』第2回開催決定

13.06/10

(株)ヴィレッヂが運営する演劇動画ニュースサイト「エントレ」は7日、短編演劇動画のコンペティションイベント『第2回クォータースターコンテスト(略称:QSC)』を開催すると発表した。グランプリ賞金は30万円。応募期間は、8/1(木)~9/30(月)。最終審査結果の発表は、11/23(土・祝)にUSTREAMで生放送される。

『クォータースターコンテスト(QSC)』は、「15分間の一続きのシーンを、一切の編集無しで収録した映像」を“短編演劇動画”と定義して公募するWEBコンペティション。昨年、エントレと演劇ぶっくの共催によって第1回が開催され、応募総数110作品の中から東京を拠点とする劇団「FUKAIPRODUCE羽衣」による作品『浴槽船』がグランプリに輝いた。

2回めとなる今回も前回同様のルールで行われ、プロ・アマの区別、地域差、開演時刻などにとらわれず全ての演劇制作者、映像制作者がボーダレスに競うこととなる。さらに今回より、エントリー動画を視聴した観客が即座に5段階で評価できるシステムを新たに導入。これをもとに選ばれる「オーディエンス賞」も新設予定で、投稿だけでなく、鑑賞する楽しみも増幅するようだ。主催者であるエントレはプレスリリースにて、「投稿者にとっては全国の観客に向けて実力を試す絶好のチャンスであり、同時に観客にとっては次世代を担う才能に出逢うキッカケになるはずです」と、同イベントへの参加を広く呼びかけている。

参加費は無料で、エントリー方法は、8/1(木)~9/30(月)の期間に作品をYouTubeにアップロードし、URLをエントリーフォームから投稿する。10/17(木)に最終審査ノミネート作品が発表された後、11/23(土・祝)に最終審査結果がUSTREAMで生放送される。最終審査では、上記の「グランプリ」(賞金30万円)、「オーディエンス賞」のほかにも、「優秀作品賞」、「協賛社選出による賞」などが用意される予定となっている。

◎関連サイト◎
第2回 クォータースターコンテスト(QSC)開催決定 | 株式会社ヴィレッヂお知らせ


ピックアップ記事

ニュース用未選択
荻野達也が新サイト開設、未来の舞台制作者を応援

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ Nextのチラシ宅配サービス「おちらしさん」 今ならスタート割引価格! お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!