制作ニュース

アーツカウンシル東京「芸術文化による社会支援助成」活動報告会

23.07/10

アーツカウンシル東京「芸術文化による社会支援助成」活動報告会『環境整備とクリエイション~バリアフリー鑑賞の推進からその先へ』7/14開催

アーツカウンシル東京は7月14日(金)、「環境整備とクリエイション~バリアフリー鑑賞の推進からその先へ」を開催する。「芸術文化による社会支援助成」の一環として行われた活動の報告会で、障害等にかかわらず誰もが楽しめるユニバーサル上映を行う映画館「シネマ・チュプキ・タバタ」を運営する合同会社チュプキと、視覚障害や聴覚障害などさまざまな個性を持つアーティストとの表現活動に取り組む、ものがたりグループ☆ポランの会が登壇する。会場は東京都千代田区のアーツカウンシル東京5階会議室。参加費無料、要事前申込(定員40名)。申込締切は7月14日(金)12:00。

関連サイト⇒環境整備とクリエイション~バリアフリー鑑賞の推進からその先へ「芸術文化による社会支援助成」活動報告会 第4回

アーツカウンシル東京では、障害者をはじめ、高齢者や子供、外国人といった様々な人々と芸術文化をつなぐ活動や芸術文化を通じて社会課題に向き合う活動を支援する「芸術文化による社会支援助成」を平成27(2015)年度に開始。以来、あらゆる人に開かれた芸術のあり方を推進する先駆的な活動を支援してきた。4回目の開催となる今回の報告会では、前半は合同会社チュプキとものがたりグループ☆ポランの会の活動報告、後半は参加者も交えて意見交換を行う。

なお、報告会についてのレポート記事が、アーツカウンシル東京のウェブサイト等で後日公開される予定。

環境整備とクリエイション~バリアフリー鑑賞の推進からその先へ

■開催日時
2023年7月14日(金) 18:30~21:00

■会場
アーツカウンシル東京 5階会議室
(東京都千代田区九段北4丁目1-28 九段ファーストプレイス5階)

■登壇団体
合同会社Chupki(登壇者:平塚千穂子)
ものがたりグループ☆ポランの会(登壇者:彩木香里、石神哲朗)

■ファシリテーター
小川智紀

■グラフィックファシリテーター
関美穂子

■手話通訳
加藤裕子、瀬戸口裕子

■全体司会進行
松岡智子(活動支援部助成課 シニア・プログラムオフィサー)

※手話通訳・UDトークによる情報保障あり。


ピックアップ記事

セミナー
アーツカウンシル東京「会計・税務講座」

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!