制作ニュース

芸術文化の担い手のための法務講座

23.11/14

,

アートノト「芸術文化の担い手のための法務講座」オンラインで全4回開催、第1回は11/24「芸術文化のための著作権入門」

東京芸術文化相談サポートセンター 「アートノト」は11月から2024年2月の間、「芸術文化の担い手のための法務講座」(運営:一般社団法人ベンチ)を開催する。オンラインによる全4回の講座で、芸術文化領域と関わるさまざまな法律や制度の基礎知識、役立つ情報を学ぶ。初回は11月24日(金)19:00~21:30。講座はすべて1回完結型で、アーカイブ配信もあり。受講料無料。申込締切は各講座開催日21:30まで。

関連サイト⇒芸術文化の担い手のための法務講座

同講座は若手・ベテラン問わず、アーティスト、アートマネージャー、スタッフ、芸術団体経営者など、あらゆる芸術文化の担い手を対象としている。講師を務めるのは福井健策ら。

「アートノト」は、東京都とアーツカウンシル東京による共催事業として2023年10月にオープン。アーティストや芸術文化の担い手の持続的な活動を支えるため、オンラインを中心に、弁護士や税理士といった外部の専門家等と連携した「相談窓口」、「情報提供」、「スクール」の3つの機能を設けている。

芸術文化の担い手のための法務講座
※各回19:00~21:30 講義・質疑応答(休憩含む)

■2023年11月24日(金)
第1回 芸術文化のための著作権入門
講師:福井健策

■2023年12月14日(木)
第2回 アーティストのための契約必須知識
講師:笠原智恵

■2024年1月15日(月)
第3回 撮影・配信・SNSに必須の権利知識
講師:大橋卓生

■2024年2月1日(木)
第4回 どこまで似れば侵害なのか
講師:伊藤真


ピックアップ記事

令和5年度「北海道戯曲賞」七坂稲が大賞受賞

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中