制作ニュース

【第15回】鶴屋南北戯曲賞に、鈴木聡作『をんな善哉』

12.01/19

,

第15回鶴屋南北戯曲賞(主催:財団法人光文文化財団)が発表され、最優秀作品に鈴木聡氏の『をんな善哉』が選出された。

同賞は、「その年に上演された日本語で書かれた新作戯曲」を対象に、現役演劇記者から構成された選考委員会によって選出されるもの。贈呈式は3月15日(木)に東京會舘で行われ、鈴木氏には正賞のブロンズ像と副賞200万円が贈られる。

「をんな善哉」は、劇団青年座第201回公演として2011年5月に東京と大阪で上演された(演出・宮田慶子)。

◎インフォメーション◎
■第15回鶴屋南北戯曲賞
【受賞作】
「をんな善哉」鈴木聡

【ノミネート作】
「黄色い叫び」中津留章仁
「をんな善哉」「ハズバンズ&ワイブズ」鈴木聡
「オバケの太陽」東憲司
「切り子たちの秋」ふたくちつよし
「往転-オウテン」桑原裕子

◎関連サイト◎
鶴屋南北戯曲賞に鈴木聡さん「をんな善哉」|YOMIURI ONLINE

[お知らせ]
舞台制作者のためのメールマガジン[Next-news PLUS+]は、みなさんからの情報を随時募集中です!!


ピックアップ記事

ニュース用未選択
えんぶ、電子雑誌『演劇ターン』創刊

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中