制作ニュース

【活動30周年】衣装デザイナー・竹田団吾作品展開催

11.01/05

劇団☆新感線などの衣装デザイナーとして活躍する竹田団吾の作品展『竹田団吾衣裳作品展2011 ~衣裳デザイナー竹田団吾の仕事。その30年の軌跡と未来~』が、1月22日(土)より紀伊國屋画廊(東京都新宿区)にて開催される。

竹田氏は、1981年大阪芸術大学映像学科入学と同時に劇団☆新感線に参加。映像制作、小道具、俳優等を経て、1990年「スサノオ~神の剣の物語~」より衣裳デザイナーへと転身し、以降数多くの舞台や映像作品で活躍してきた。本作品展は竹田氏の活動30周年を記念した過去最大規模の作品展となる予定で、90本以上にのぼる劇団の過去の演目からセレクトされた作品を始め、映画『GANTZ』やテレビ『西遊記』など数々のメディアで発表された代表作が展示される。入場は無料。

また、1月24日(月)には写真家・野波浩とのコラボレーションによる「竹田団吾衣裳作品集」(河出書房新社)も発売される。

◎『竹田団吾衣裳作品展2011 ~衣裳デザイナー竹田団吾の仕事。その30年の軌跡と未来~』
日程:2011/1/22〜2/7  10:00〜18:30(最終日は17:30まで)
会場:紀伊國屋画廊(紀伊國屋書店新宿本店4階)
料金:入場無料
主催:(有)デコスケ

◎『竹田団吾衣裳作品集 TAKEDA DANGO : MASTER OF FANTASTIC COSTUME(仮題)』
発売:2011/1/24
価格:3,360円(本体3,200円)
著者:竹田団吾
写真:野波浩
出版:河出書房新社
発行:エディシオン・トレヴィル


【関連記事】

ピックアップ記事

「第14回せんがわ劇場演劇コンクール」グランプリ決定

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中