制作ニュース

「CoRich舞台芸術まつり!2023春」結果発表

23.07/13

「CoRich舞台芸術まつり!2023春」グランプリをエンニュイが受賞、準グランプリはAga-risk Entertainment

インターネット上で開催される舞台芸術フェスティバル「CoRich舞台芸術まつり!2023春」の最終審査の結果が7月3日に発表され、エンニュイ『きく』がグランプリを受賞した。また準グランプリにはAga-risk Entertainment『令和5年の廃刀令』が選出された。グランプリ受賞団体は受賞後2年以内にグランプリ受賞作を再演することが求められており、エンニュイには受賞作の再演資金として100万円が贈られる。

関連サイト⇒舞台芸術まつり!2023春 グランプリ

CoRich舞台芸術まつり!2023春
(応募総数:51作品)

■グランプリ
エンニュイ(東京都)
『きく』

■準グランプリ
Aga-risk Entertainment(東京都)
『令和5年の廃刀令』

■演技賞
淺越岳人(Aga-risk Entertainment『令和5年の廃刀令』に出演)
古賀友樹(小野彩加 中澤陽 スペースノットブランク『本人たち』に出演)
崎田ゆかり(ゲッコーパレード『少女仮面』に出演)
清水緑(うさぎストライプ『あたらしい朝』に出演)
服部哲郎/松竹亭ズブロッカ(afterimage『松竹亭一門会Ⅱ 春の祭典スペシャル』に出演)
※五十音順

■制作賞
Aga-risk Entertainment
『令和5年の廃刀令』

■最多口コミ賞
無名劇団(大阪府)
『あげとーふ』

【審査員】
丘田ミイ子(ライター)
關智子(演劇研究、批評、翻訳)
園田喬し(演劇ライター・編集者・『BITE』編集長)
深沢祐一(編集者・ライター)
松岡大貴(豊岡演劇祭2022 プロデューサー・コーディネーター/一般社団法人COs 代表理事)
※五十音順


ピックアップ記事

「第14回せんがわ劇場演劇コンクール」グランプリ決定

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中