制作ニュース

Explat × ベンチ、メンターシッププログラム『バッテリー』

21.11/01

NPO法人Explat × 一般社団法人ベンチによるアートマネージャー・メンターシッププログラム『バッテリー』参加者募集

NPO法人Explat(理事長:植松侑子)および一般社団法人ベンチ(代表理事:武田知也)は、劇団・ダンスカンパニー等の制作者およびフリーランスとして活動している人にフォーカスしたメンターシッププログラム『バッテリー』の参加者を募集している。対象は20歳~35歳までで、3年以上の舞台制作者としての経験を持ち、自身の業務に対する具体的な課題、将来へのビジョン、そして不安を持つ、制作者、アートマネージャー。参加者は5名程度で、参加者1名に対して1名以上のメンターが付き、活動のアドバイス等の支援を受ける。参加費無料。応募締切は12月6日(月)。

関連サイト⇒NPO法人Explat × 一般社団法人ベンチアートマネージャー・メンターシッププログラム『バッテリー』参加者募集(応募締切12/6(月) 23:59)

Explatとベンチでは、劇団・ダンスカンパニーやフリーランスの制作者たちが「何か問題が起きた際、解決のために気軽に相談したり、具体的にサポートを求められる相手がすぐ近くにいない」「そもそも誰に相談すればいいか分からない」などの課題を抱えていることを注視。こうした課題は「個人の力のみで解決し得るものではない」とし、舞台制作者をつなぐ直接的な支え合いのネットワークを構築することが次代の新たな舞台芸術を生み出す一助になると考え、メンターシッププログラム『バッテリー』の実施に至った。

取り組む課題の例として、「担当している劇団の海外公演を実現したい、その方法を知りたい」「プロデュース力を高めたい、見につけたい」「制作者として、3年後、5年後のビジョンを描きたい」などが挙げられている。

応募締め切り後、Explatとベンチによる一次選考(書類選考)、二次選考(面談)を経て、5名程度の参加者が決定。活動は2022年1月より開始し、同年12月までの予定。

なお、11月12日(金)オンラインによる募集説明会が開催される。時間は19:00~20:30、要事前申込み。


【関連記事】

ピックアップ記事

公募
「U22観劇支援事業・ミラチケ」対象公演を公募

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!