制作ニュース

全国小劇場ネットワーク、CF開始

20.05/22

「全国の小劇場の『再開』にご支援を」、全国小劇場ネットワークがクラウドファンディング開始

全国の民間小劇場の運営者によるネットワーク「全国小劇場ネットワーク」が5月20日よりクラウドファンディングを開始した。目標金額1千万円。5月22日12時現在、まもなく400万円を突破、270人を超える人々から支援が寄せられている。募集受付は7月31日23:00まで。

関連サイト⇒【地域と共に歩む文化拠点】全国の小劇場の「再開」にご支援

全国小劇場ネットワークは、2017年12月に沖縄県那覇市で開催した「全国小劇場ネットワーク会議」を出発点に活動を開始。「地域に根ざした、クリエイティブな劇場」を目指す全国の民間小劇場が、先進事例や実践を共有したり、互いに援助したりすることを目的に、生活支援型文化施設コンカリーニョ(北海道)、 新潟古町えんとつシアター(新潟県)、こまばアゴラ劇場(東京都)、急な坂スタジオ(神奈川)、シアターねこ(愛媛県)、アトリエ銘苅ベース(沖縄県)など19都道府県36劇場が参加している(2020年5月現在)。

今回集められた資金については、クラウドファンディング運営に係る人件費や手数料を差し引き、まずは「再開後、早急に支援を必要とする劇場・アトリエ」からの申請を優先的に、1件につき最大50万円を目処に分配される。

新型コロナウイルス感染拡大防止で活動を休止していた劇場も、これから再開に向け準備を進めていく中で、「客席数減にともなう収入減」「全館の消毒・検温などガイドライン遵守にともなう支出増」など新たな問題に直面している。このクラウドファンディング以外にも様々な支援プロジェクトがすでに立ち上がっているが、同ネットワークがあえて独自の支援プロジェクトを立ち上げた理由として、再開後の支援も必要だということを広く伝えていくこと、そして多様な支援プログラムを用意することで、劇場の規模や用途によって選択できる環境をつくることが重要であると説明、支援を求めている。

◇こちらもチェック!

全国小劇場ネットワーク

■全国小劇場ネットワーク会議 参加劇場

※今回のクラウドファンディングにおいて
★…再開後、早急に支援を必要とする劇場・アトリエ
☆…クラウドファンディング協力劇場・アトリエ

扇谷記念スタジオ・シアターZOO(北海道)☆
生活支援型文化施設コンカリーニョ(北海道)★
スペースベン(青森)★
渡辺源四郎商店しんまち本店(青森)
La MaMa ODAKA(福島)★
百景社アトリエ(茨城)☆
こまばアゴラ劇場(東京)☆
シアターKASSAI(東京)★
花まる学習会王子小劇場(東京)★
北千住BUoY(東京)★
早稲田小劇場どらま館(東京)
STスポット(神奈川)
急な坂スタジオ(神奈川)☆
The CAVE(神奈川)☆
若葉町ウォーフ(神奈川)★
新潟古町えんとつシアター(新潟)★
上土劇場(長野)★
犀の角(長野)★
ネオンホール(長野)☆
白子ノ劇場(静岡)☆
うりんこ劇場(愛知)☆
ナビロフト(愛知)★
津あけぼの座・四天王寺スクエア(三重)☆
Théâtre de Belleville(三重)☆
アートコミュニティスペースKAIKA(京都)☆
THEATRE E9 KYOTO(京都)★
in→dependent theatre Group(大阪)★
OVAL THEATER 大阪(大阪)
ArtTheater dB 神戸(兵庫)
鳥の劇場(鳥取)
シアターねこ(愛媛)★
アートマネージメントセンター福岡(福岡)☆
枝光本町商店街アイアンシアター(福岡)
アトリエPentA(長崎)☆
アトリエ銘苅ベース(沖縄)★
わが街の小劇場(沖縄)


ピックアップ記事

公募
「第3回江戸まちたいとう芸楽祭」演劇団体募集

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


Next(ネビュラエクストラサポート)
アルバイトスタッフ募集中!