制作ニュース

芸団協「フリーランスに対する公的支援に関する実態調査」

20.04/27

,

4月の収入予想「無収入」が42%、芸団協「フリーランスに対する公的支援に関する実態調査」

公益社団法人日本芸能実演家団体協議会(芸団協)は、「新型コロナウイルス感染拡大防止によるフリーランスに対する公的支援に関する実態調査」の回答結果を発表した。「4月の収入予想」を問う項目では、34%が「50%以下」、42%が「無収入」と回答。また4月に入ってからの新しい仕事の依頼については、72%が「まったくない」と回答するなど、非常に厳しい状況がうかがえる。

関連サイト⇒演劇、音楽、舞踊及び演芸等に関わる芸術関係団体が連携して緊急調査を実施(調査結果4月19日時点)

調査は芸団協の正会員団体である演劇、音楽、舞踊及び演芸等に関わる芸術関係団体が連携して実施したもので、調査期間は2020年4月14日~19日。回答数は計2,905名。


ピックアップ記事

ニュース用未選択
「小劇場エイド基金」全国の小劇場を守りたい

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


Next(ネビュラエクストラサポート)
アルバイトスタッフ募集中!