制作ニュース

EUでの活動の好機に。欧州文化首都 プレゼン&交流会

19.02/12

EUでの活動の好機に。「欧州文化首都11都市によるプレゼンテーション&交流会」開催

EU・ジャパンフェスト日本委員会は、欧州文化首都11ヶ国より文化首都担当者を招き、プレゼンテーション及び交流会を開催する。日時は2月21日(木)16時半より、会場はベルサール飯田橋駅前(東京都千代田区)。完全予約制で、定員(450名)に達し次第、受付終了となる。

関連リンク⇒欧州文化首都11都市・プレゼンテーション&交流会開催(Facebookページ)

EU加盟国の中から2都市が「欧州文化首都」として選定され、毎年、文化プロジェクトが行われている。同会では、「欧州文化首都」を務めた国々および、これから務める国々から来た代表者に、直接アピールすることが出来る。例年、同会をきっかけに、日本から多数のアーティストの欧州文化首都参加が実現している。

<同会の参加11都市の内訳>
2016年~2022年までの欧州文化首都代表者
・ヴロツワフ2016(ポーランド)
・レーワルデン2018(オランダ)
・ヴァレッタ2018(マルタ)
・マテーラ2019(イタリア)
・プロヴディフ2019(ブルガリア)
・ゴールウェイ2020(アイルランド)
・リエカ2020(クロアチア)
・ティミショアラ2021(ルーマニア)
・エレフシナ2021(ギリシャ)
・ノヴィ・サド2021(セルビア)
・カウナス2022(リトアニア)

 
【こちらもチェック!】
◆「欧州文化首都2018」の紹介(日本語掲載)


ピックアップ記事

ニュース用未選択
9月開催「パルTAMAフェス」出演者決定

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ