制作ニュース

【ユーザー猛反発】mixiが新機能を立て続けに休止

10.12/04

SNS「mixi」を運営するミクシィは3日、新機能「アクティビティ通知機能」の休止を発表した。1日に公開したばかりだが、多くのユーザーから反発の声が上がっていた。

「アクティビティ通知機能」は、ユーザーがマイミクを追加したりコミュニティに参加したりした「行動」を他のマイミクに自動通知する機能。オン・オフの切り替えや公開範囲を限定することはできなかった。

ミクシィは前日にもメールアドレスからユーザーを検索できる新機能を「プライバシーの侵害では?」という多数のユーザーからの反発を受けて取り下げたばかり。新機能が立て続けに公開直後休止となる異例の事態を受け、ミクシィの笠原健治社長は同日夜、mixi上の「運営者からのお知らせ」ページで謝罪コメントを出した。

尚、「アクティビティ通知機能」は、今後オン・オフをユーザーが選択できるようにして再公開される模様。

mixi新機能相次ぎ休止、笠原社長が謝罪(ITmedia News)
mixi、アクティビティ機能も一時取り下げ オン・オフ選択可能にして再公開へ(ITmedia News)
mixi「メアドでユーザー検索」取り下げ 反発受け3日で見直し(ITmedia News)


【関連記事】

ピックアップ記事

ニュース用未選択
えんぶ、電子雑誌『演劇ターン』創刊

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中