制作ニュース

審査員に平田オリザほか 戯曲コンペ「近松賞」

17.08/24

審査員に岩松了、平田オリザほか 第7回「近松賞」募集

尼崎市総合文化センターと尼崎市は、第7回「近松賞」(正式名称:近松門左衛門賞)の募集を行っている。募集対象は現代演劇の戯曲。受賞作は1作品が選ばれ、200万円の賞金(出版権料、上演権料、放送権料を含む)が与えられる。応募締め切りは10月31日(火)当日消印有効。

関連サイト:近松賞

尼崎市は「近松のまち・あまがさき」をテーマに文化振興に力を入れている。同賞では、「近松作品が発揮した演劇の力強さ、深さ、それを生んだ人間把握の新鮮さとの現代的連関を感じさせる作品」であることが求められる。受賞作品は選評を含め冊子にして発行され、平成31年度中までに上演される予定。尚、上演にあたり加除・変更が行われることがあるという。

<選考委員>(50音順・敬称略)
岩松了 (劇作家・演出家・俳優)
平田オリザ (劇作家・演出家)
松岡和子 (翻訳家・演劇評論家)
水落潔 (演劇評論家)
渡辺えり(劇作家・演出家・女優)

 
【こちらもチェック!】
◆歴代「近松賞」一覧


【関連記事】

ピックアップ記事

公募
「TPAMフリンジ」参加登録を受付中

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ