制作ニュース

復帰をサポート「ヘルスケア助成プログラム」報告会

16.08/25

芸術活動によるケガ等からの復帰を助成する「ヘルスケア助成プログラム」報告会

NPO法人芸術家のくすり箱では、芸術活動によるケガ等からの復帰を助成する「ヘルスケア助成プログラム」での実施プログラムや体験談の報告会を開催する。日時は9月1日(木)19時〜21時(プレトーク18時から)、会場は芸能花伝舎(東京都新宿区)、参加費は2,500円(会員1,000円)、要申込み。

関連リンク⇒ ヘルスケア助成プログラム 報告会|NPO法人芸術家のくすり箱

「ヘルスケア助成プログラム」は、芸術活動によって起こった怪我や故障からの復帰をサポートするもので、同報告会では、前十字靭帯を損傷し助成プログラムを経て7月にバレエ団公演に復帰を果たした、バレエダンサーの玉浦誠氏の実施プログラムについて、アスレティックトレーナー、管理栄養士など専門家や本人からの体験談を報告する。

また、芸術家のくすり箱では、舞台制作に関わるスタッフ、ダンス、演劇などの芸術指導者等に向けたセミナー「〜舞台裏のトレーナーが伝えたいこと~ コンディショニングと応急処置」も9月17日(土)15時30分~17時に開催する。
 
【あわせて読みたい!】
◆舞台制作者必携『公演救急ガイド』公開(16.04/20)

ms_kosone_0054 

◆インタビューシリーズ:TALK~小曽根史代さん(芸術家のくすり箱 理事・事務局長)~(15.04/15)


ピックアップ記事

ニュース用未選択
えんぶ、電子雑誌『演劇ターン』創刊

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中