制作ニュース

「国際舞台フェスティバルの現在」2/28開催-福岡

16.02/15

韓国・シンガポール・香港・日本のディレクターが登壇 パネルディスカッション「国際舞台フェスティバルの現在」2/28開催-福岡

福岡市文化芸術振興財団(FFAC)では、2月27日・28日の二日間にわたり開催する国際舞台創造支援事業『Asian Parallax』の最終日に、パネルディスカッション「国際舞台フェスティバルの現在」を行う。会場はスカラエスパシオ(福岡市中央区)、パネルディスカッションの参加費は無料(要事前申し込み・定員あり)。

関連リンク⇒ 国際舞台創造支援事業 『Asian Parallax』

同事業は、韓国・シンガポール・香港・日本4か国の国際舞台フェスティバルのディレクター等を招き、福岡発の作品の姿を捉ようとするもの。福岡で国際的な作品づくりに取り組む3団体(M.M.S.T/グレコローマンスタイル/14+)の上演と、各国の国際舞台フェスティバルについて紹介するパネルディスカッションからなる企画だ。

<パネルディスカッション・ゲスト> ※敬称略
■韓国/キム・ドンソク(釜山国際演劇祭実行委員長)
■シンガポール/ヌーリーナ・モハマド(シンガポール国際芸術祭ディレクター)
■香港/ウォン・ユエワイ(進念・二十面體プロデューサー)
■日本/橋本裕介(KYOTO EXPERIMENT/ロームシアター京都 プログラムディレクター)

ピックアップ記事

公募
「第6回クォータースターコンテスト」作品募集

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ