制作ニュース

「一つの戯曲からの創作をとおして語ろう」受賞結果

17.04/06

劇団820製作所の波田野淳紘氏がW受賞「一つの戯曲からの創作をとおして語ろう vol.6」-福岡

hatanoatsushi

全国の舞台演出家を対象としたコンペティション「一つの戯曲からの創作をとおして語ろう vol.6」(公益財団法人福岡市文化芸術振興財団[FFAC])は、上演審査の結果、最優秀作品賞と観客賞を波田野淳紘氏(劇団820製作所)がダブル受賞した。波田野氏には、2017年度内に福岡市にて自身の作品を制作し上演する権利と、制作経費として上限100万円が与えられる。(画像:波田野淳紘氏)

関連リンク⇒ FFAC企画 創作コンペティション「一つの戯曲からの創作をとおして語ろう」vol.6 最優秀作品賞&観客賞 決定

同コンペティションでは、課題戯曲である川村毅「春独丸」(『「春独丸」「俊寛さん」「愛の鼓動」』論創社刊)に対する演出プランや創作について、書類審査・プレゼン審査を経て、3月24日~25日に上位3名による最終審査が実施され、波田野氏は課題戯曲へ真正面から取り組んだ演出などが評価された。審査員は谷賢一氏(作家/演出家/翻訳家)、大堀久美子氏(編集者/ライター)、和田ながら氏(演出家/したため/創作コンペティションvol.5最優秀作品賞受賞者)ら5名が務めた。


ピックアップ記事

公募
「第6回クォータースターコンテスト」募集開始

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ