制作ニュース

「pit 北/区域」今年12月末で閉館

15.12/01

「pit 北/区域」が今年12月末で閉館へ 最終公演はパラドックス定数『東京裁判』

東京都北区王子の小劇場「pit 北/区域」は、今年12月31日での閉館を発表した。ビル建て替えのためだという。ホームページ上では「現在、新しい場所を探しております」と掲載されている。

関連リンク⇒ 「東京バビロン」(pit 北/区域、シアター・バビロンの流れのほとりにて)公式サイト

同劇場は、前衛的拠点劇場「東京バビロン」(pit 北/区域、シアター・バビロンの流れのほとりにて)の一つで、2005年にオープン。最後の公演はパラドックス定数『東京裁判』(12/22~31)となる。

同作品は、地下二層が吹き抜けという同劇場の構造を生かし、舞台を俯瞰で見下ろせる二階席を“傍聴席”(客席の一部)として活用。2007年の初演から、2009年、2012年と同劇場での公演を重ね、今年10月には俳優座劇場で4回目の再演を行ったばかり。5回目の上演で「pit 北/区域」のラストを飾る。


【関連記事】

ピックアップ記事

令和5年度「北海道戯曲賞」最終候補5作品決定

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!