制作ニュース

【訃報】舞台美術家・内田喜三男さんが死去

11.12/10

劇団民藝演出部所属の舞台美術家・内田喜三男(うちだ・きさお)さんが7日、肺炎のため都内の病院で死去した。享年80歳。

内田さんは、北海道出身。創設間もない時期に劇団民藝に入団し、長年にわたり舞台装置、美術、舞台監督を務めた。手掛けた主な作品に、「審判 神と人とのあいだ・第一部」(70年)、「アンネの日記」(84年~96年)などがある。

告別式は12日午前11時30分より、東京メモリードホール(東京都世田谷区砧2-4-27)にて執り行われる。喪主は、妻の恵子さん。

[お知らせ]
舞台制作者のためのメールマガジン[Next-news PLUS+]は、みなさんからの情報を随時募集中です!!


【関連記事】

ピックアップ記事

公募
アーツカウンシル東京「東京芸術文化創造発信助成[単年]」

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ