制作ニュース

【大手プレイガイド初】チケットぴあ「定価リセールサービス」スタート

14.07/03

ぴあ株式会社(東京都渋谷区)は、「チケットぴあ」で公演のチケットを購入した人が行けなくなった場合、そのチケットの購入を希望する別の人に定価で再販売する「定価リセールサービス」を1日より開始した。チケットぴあのサイトにてクレジット決済で購入し未発券のチケットに対し適用される(興行主催者が適用を認めた公演が対象)。SNSやオークションとは異なり、同社のシステム上で引き渡しまで行うので、すぐに引き取り可能で、ユーザー間のトラブルも発生せず安心して取引できる。再販期間は公演日前日まで。大手プレイガイドとしては初の試みとなる。

購入した公演に行けなくなった人は、同社サイトのチケット購入履歴からリセール申込みをすることができ、リセール申込が成立した(=購入したい申込みがあった)場合には、チケット料金とシステム利用料、発券手数料が返金される。その際、券面金額の10%がリセール手数料として徴収される(券面金額合計の10%が100円以下の場合は手数料一律100円)。

また、売り切れたチケットを購入したい人にとっては、公演直前まで、安心かつ安全に、しかも定価で購入できる可能性が拡大する。さらに同社サイト内では、欲しいチケットがリセール出品されたことを知らせてくれるアラート機能もリリースされている。

チケット再販売というサービスの開始によって同社は、チケットの転売を目的としたオークションへの出品が抑制され、チケット価格の高騰や詐欺等のトラブルが軽減すること、また会場や劇場の空席への減少に繋がることを狙っている。
「お客様、及び興行主催者様に対し、チケット販売においてユーザビリティ・ホスピタリティの高いサービスを提供するとともに、お客様が安心・安全にチケットを購入でき、エンタテインメントをより身近にお楽しみいただける環境を整えることで、チケット販売の更なる拡大、及びエンタテインメント市場の活性化に寄与してまいります」と、その意義を語っている。

◎関連サイト◎
行けなくなったチケット、チケットぴあがあなたの代わりを探します!定価リセールサービス登場


ピックアップ記事

セミナー
アートノト「2024年度講座」受講生募集

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中