制作ニュース

アーツカウンシル東京「アートマネジメント人材等海外派遣プログラム」

23.06/27

アーツカウンシル東京「アートマネジメント人材等海外派遣プログラム」新設、第1回派遣先は「エディンバラ・フェスティバル」

アーツカウンシル東京は、将来アーティストと社会をつなぐ役割を担う若手アートマネジメント人材を海外のフェスティバル等に短期間派遣する「アートマネジメント人材等海外派遣プログラム」を新設した。第1回の派遣先は、今年8月に開催される世界最大の舞台芸術の祭典「エディンバラ・フェスティバル」(スコットランド)で、現在応募を受け付けている。派遣時期は2023年8月下旬。応募締切は6月30日(金)。

関連サイト⇒2023年度 第1回 アートマネジメント人材等海外派遣プログラム公募

派遣対象は、舞台芸術(演劇、舞踊、音楽全般)に関わる若手を中心とするプロデューサー、ディレクター等。首都圏在住者で東京都内での活動を主とすること、芸術分野関連の現場経験が3年以上あることも応募要件としている。派遣人数は2~3名程度、滞在期間は最大7日間程度(移動日を含めて9日間程度)。

同プログラムの派遣予定人数は年間10名程度を想定しており、アーツカウンシル東京では今年度中に数か所の派遣先への派遣対象者を募集する予定。


ピックアップ記事

公募
アーツカウンシル東京「2024年度 第1期 東京芸術文化創造発信助成」

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!